ミャンマーの貧困率が上昇する可能性、世界銀行が指摘

【経済】 20201009

 世界銀行は、新型コロナウイルスの感染拡大による経済の落ち込みが、ミャンマーの貧困率を上昇させると指摘した。「アジア・太平洋地域経済レポート」で明らかにしたもの。MYANMAR TIMESが伝えた。

 レポートでは、新型コロナウイルス感染拡大の長期化や世界経済の停...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧