新型コロナウイルスの感染拡大により不動産取引が停滞

【ローカル】【経済】 2020925

 新型コロナウイルスの感染拡大により、ヤンゴン管区内の不動産取引が停滞していることがわかった。ミャンマー不動産取引あっせん業協会のタン・ウー副会長が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 同協会によると、ヤンゴン市内ではコンドミニアムやアパートなどの賃貸は、地区をまたぐ引越が厳しく制限されているため、ほぼ停止しており、土地、建物、一戸建て、コンドミニアム、アパートの売買に関しては90%が...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧