新型コロナウイルス感染拡大で米ドルがさらに下落

【マーケット】【経済】 2020928

 直近の4週間で米ドルがチャットに対してさらに下落していることがわかった。

 8月28日のドル・チャット為替レートは1ドル=1,350Ks前後だったが、9月15日には1ドル=1,320Ksとドル安チャット高が進行した。ミャンマー中央銀行は急激なドル安チャット高を抑制するために1,800万米ドルのドル買い介入を行ったが、歯止めはかからず、1ドル=1,310Ksを挟む展開となっている。

 ミャンマー車製造・販売業協会のソー・トゥン会長は「新型コロナウイルス第2波により人や物資の移動が厳しく制限されているため、ガソリン需要が大きく低下している。これによりドル需要も大きく低下しているため、ドル安チャット高の傾向はまだ続くだろう。建設工事もストップし、セメントや鉄筋などの建設資材の需要も低下しているため、さらにドル安チャット高に拍車をかけている」とコメントした。

Premium2007

最新記事一覧