ミャンマー漁船にVMS監視システムを導入へ

【経済】 20191029

 ミャンマー近海で操業するミャンマー漁船に対し、VMS(漁船監視システム)が導入され11月末までにすべての漁船に設置されることがわかった。The Voiceが伝えた。

 漁業局の発表によると、ヤンゴン管区、エーヤワディ管区、ラカイン州、モン州、タニンダーリ管区の沿岸を拠点とするすべての漁船に対してVMS機器の設置が義務付けられたという。ヤンゴン、ピャーポン、ダウェー、コータウン、ベィッの各漁港では機器の設置作業がすでに...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧