国際金融公社(IFC)が養豚事業に8億米ドル投資へ

【経済】 20191028

 ミャンマー商工会議所連盟(UMFCCI)は、国際金融公社(IFC)がミャンマー国内において養豚事業に8億米ドルの投資を行うことを明らかにした。7Day Dailyが伝えた。

 ミャンマー商工会議所連盟(UMFCCI)のゾー・ミン・ウィン会長によると、国際金融公社は2年以内に養豚事業を実現したいとし、現在ミャンマー政府、農業・畜産水産・灌漑省、ミャン...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧