インドネシア国鉄がミャンマーに客車600両を寄贈

【社会】 20161026

インドネシア国営鉄道会社(PT Kerata Api Indonesia)は、中古の客車600両をミャンマー国鉄に対して寄贈する意向を表明した。10月19日に開幕したアセアン鉄道会議で発表されたもの。
インドネシア国営鉄道会社の幹部は「製造後20年以上経過した客車など600両をミャンマーに寄贈する計画。時期はまだ決まっていないが、両国政府の間で同意を得ている」と語った。
[The Voice] 2016/10/22

center_bn_premium

最新記事一覧