ミャンマー入管、ビザ規則違反の外国人を国外退去処分に

【社会】 20161027

ミャンマー入国管理局は10月18日、ビザの規則に違反し滞在している外国人を国外退去処分としたと発表した。
同局のウイン・ミィン管区長は「ビザの規則に違反し資格外活動を行った外国人、ミャンマーの文化や習慣を侵害した外国人、現行の法律に違反した外国人を国外退去処分としている」とコメントした。
2015年度に国外退去処分を受けた外国人は38人で、うち中国人が28人と最多。今年度は、9月末までの6か月の間に16人が国外退去処分となっいてる。
[Myanmar Alinn] 2016/10/19

center_bn_premium

最新記事一覧