カタール航空がミャンマー人客室乗務員採用

【企業】 20151202

カタール航空は、ミャンマー人女性客室乗務員の採用を行った。人材紹介会社ヘインティサーの代表取締役チョウ・ミン・ウー氏は、今後はさらに20人ほどを採用する予定と語った。
ミャンマー政府は、中東の治安問題を懸念し、この2年ほど労働者派遣の規制を行っていたが、8月末から規制を緩和していた。
採用の応募条件には容姿端麗なこと、英語が流暢に話せることなどが含まれていた。今後は客室乗務員以外にも空港の販売員やキッチン、ホールスタッフなども募集する予定。
[7Day Daily]

center_bn_premium

最新記事一覧