ミャンマー中央銀行、民間銀行に対して通常業務に戻るよう指導

【社会】【経済】 2021210

 休業している民間銀行に対し、ミャンマー中央銀行が通常業務に戻るよう指導したことがわかった。7Day Dailyが伝えたもの。

 民間大手のカンボーザ銀行をはじめ、多くの民間銀行が2月8日から休業しており、国内の経済に影響が出ている。銀行員が国軍によるクーデターに反対する「市民的不服従運動(Civil Disobedience Movement)」に参加し職場に出て来ないため、銀行業務ができない状態になっているという。

 なお、ATMやオンラインによる送金サービスは稼働している。

▲KBZ銀行の支店

Premium2104

最新記事一覧