ミャンマーの首都ネピドーで警察がデモ隊に発砲

【社会】 2021209

 ミャンマーの首都ネピドーで2月9日、警察隊が軍事政権に反対するデモ隊に対し、実弾を発砲したことがわかった。1人が意識不明の重体、複数名が怪我をしているという。怪我の程度などの詳細は不明。

 ミャンマー国軍は2月9日、前日にヤンゴンなどに出された5人以上の集会禁止令をネピドーにも発令したばかりだった。

 現地メディアによると、警察はデモ隊に対し放水砲とゴム弾で威嚇していたが、のちに実弾を発射したという。

Premium2104

最新記事一覧