マンダレー~チャウピュー高速鉄道の実行可能性調査、中国企業と覚書に調印

【国際】【経済】 2021120

 ミャンマー国鉄が、マンダレー~チャウピュー高速鉄道の実行可能性調査を行う中国企業と覚書に調印したことがわかった。在ミャンマー中国大使館が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 発表によると、実行可能性調査を行うのはChina Railway Eryuan Engineering Groupで、同社はムセ~マンダレー高速鉄道の実行可能性調査を実施している。中国による高速鉄道の建設計画は、ミャンマー・中国国境のムセからミャンマー中部の中核都市マンダ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

初回に限り7日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium21022

最新記事一覧