与党・国民民主連盟、少数民族政党との連立政権を模索

【政治】 2021119

 総選挙で大勝した与党・国民民主連盟(NLD)は、次期政権の発足にあたり少数民族政党との連立を模索していることがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 国民民主連盟の発表によると、同党中央執行委員会の幹部3人がシャン州、カチン州、モン州、カヤー州に拠点を置く少数民族政党と相次いで会談を行っており、シャン州ではパオー民族党、タアウン(...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

初回に限り7日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium21022

最新記事一覧