ヤンゴン市郊外のタンリンにインドが石油精製施設を建設へ

【政治】【経済】 2021105

 インドが60億米ドルを投じてヤンゴン市郊外に石油精製施設を建設する計画が浮上した。電力・エネルギー省のウイン・カイン大臣が年頭のスピーチで発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 これによると、インド政府側からヤンゴン管区タンリン郡区に60億米ドルを投じて石油精製施設を建設する提案があり、ミャンマー・インド両政府間で協議が行われているという。計画...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

初回に限り7日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium21022

最新記事一覧