ミャンマー農業発展銀行が3,670億Ksを農民に融資

【ローカル】【経済】 20201123

 乾季米や他の農産物の作付けのため、農民に対して3,670億Ks(約291億円)が農民に融資されることがわかった。ミャンマー農業発展銀行が発表したものを7Day Dailyが伝えた。

 発表によると、融資の申し込み期間は11月第2週目から2021年1月末までで、融資額は稲作の場合は1エーカーあたり15万Ks、他の指定作物22品種は10万Ksとなっている。返済利息は年利5%で、昨年より3%引き下げられた。返済期限は2021年9月15日で、融資を希望する農民は農地所有証明書(書式7)を銀行に担保として差し入れる必要がある。

Premium2007

最新記事一覧