11月21日~12月5日は外出自粛を、ミャンマー政府が発表

【イベント/セミナー】 20201120

 保健・スポーツ省は、11月21日から12月5日までの期間中、外出を自粛するよう通達した。COVID-19対策国家中央委員会の会議での決定に基づき、同省が発表したもの。MYANMAR TIMESが11月19日に伝えた。

 発表によると、ヤンゴンやマンダレーなど大都市を中心に新型コロナウイルスの感染者が急増しているため、感染を抑えるために外出せず自宅にとどまるように国民に要請した。ロックダウンではなく、国民にお願いする形として発表された。

 保健・スポーツ省のキン・キン・チー医師は「総選挙後に大勢が街に繰り出し、密な状態になった。7~10日後にその結果が現れる。感染者の急増を抑えるために11月21日か12月5日までは不要不急の外出は控えてほしい」とコメントした。

Premium2007

最新記事一覧