ミャンマー保険公社がコロナ保険を販売開始

【新型コロナ】【社会】【経済】 2020923

 ミャンマー保険公社は9月17日から新型コロナウイルスに感染した場合の治療費などを補償するコロナ保険の販売を開始した。7Day Dailyが伝えた。

 コロナ保険は、通常の健康保険より補償額が40%アップされており、有効期間は1年間に限定されている。保険の掛け金は年齢ごとに大きく異なり、1口あたりの掛け金は6歳~30歳:11,000Ks、31歳~40歳:14,000Ks、41歳~50歳:17,600Ks、51歳~60歳:28,600Ks、61歳~75歳:61,600Ksとなっている。

 新型コロナウイルスに感染し入院した場合は、1口・1日あたり14,000Ksの入院費が支給され、死亡した場合は140万Ksの保険金が支払われる。保険は10口まで購入できるという。

Premium2007

最新記事一覧