ミャンマー知的財産庁開設、商標登録の本格申請を10月より開始へ

【政治】【社会】【経済】 2020902

 ミャンマー商業省は8月28日、商標などの知的財産権に関し、従前の「先使用主義(First to Use System)」から「先願主義(First to File System)」に移行するのにあたり、商標法に基づく登録申請に関する命令を発令した。

 これは、2019年5月に成立した知的財産関連法(商標法、工業意匠法、特許法、著作権法)に基づくもので、2021年4月までの施行を目指している。この知財関連4法では、権利の侵害に対する罰則や保護期間が定められる。

 今回の発令では、既存の登録法に基づき登記済か、すでに使用している商標を保有する企業が新法に基づき優先的に登録申請を行えるもので、10月1日より所定の電子登録システムの利用が求められる。未使用...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧