中国国境ムセでミャンマー産マンゴーの売買が活発に

【経済】 2019524

 中国国境の町ムセで、旬を迎えたミャンマー産マンゴーの売買が活発になっていることがわかった。The Voice紙が伝えた。

 ムセ青果物売買取引所によると、現在のミャンマー産マンゴー、セインタロン種の売買価格は16キロ入...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧