ヤンゴン市内バスの運営、外資の参入は認めず

【社会】【経済】 2019527

 ヤンゴン市内のバスの運行を管理しているヤンゴン管区交通管理局(YRTA)は、同事業への外資の参入は許可しないと発表した。7Day Daily紙が伝えた。

 同局のラ・アウン副事務局長は「参入を計画している外国企業はあるようだが、ヤンゴン管区政府としては許可する予定はない。国内の事業者を保護し、運賃が上がる...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧