ギャンブル関する法律が可決・成立しカジノが合法化へ

【政治】 2019515

 ギャンブルに関する法律が連邦議会で可決・成立し、カジノが合法化されることが確実となった。7Day Daily紙が伝えた。

 先に可決・成立したギャンブルに関する法律に対して大統領が5か所の訂正を要求していたが、連邦議会は1か所のみ受け入れ、正式に承認された。今後、関係各省から施行細則、省令、手続きなどが発表され施行される。

 新法はシンガポールのカジノ法を参考に作成された。ミャンマー国民のカジノ利用は禁止され、外国人のみが利用が可能となっている。カジノの営業により、税収増が期待されている。

center_bn_premium

最新記事一覧