労働省、ラオスへの出稼ぎ労働を許可へ

【社会】 2019515

 労働・入国管理・人口統計省が、ラオスへの出稼ぎ労働を正式に許可する方向で検討していることがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 5月6日に行われたミャンマー海外労働者派遣業協会の会合で同省の大臣が発表したもので、これによると、ラオスには中国による経済ゾーンがあり、中国人が経営する工場などでミャンマー人出稼...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower_Ad1912

最新記事一覧