経済・貿易省、国境から果物の輸入を許可

【経済】 2019514

 経済・貿易省、貿易管理局が4月29日から国境からの果物の輸入を正式に許可したことがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 同局幹部の発表によると、輸入が許可されたのはリンゴ、ミカン、ナシ、ブドウ、サクランボ、ドラゴンフルーツなど20種類の果物。輸入する場合は農業・畜産水産・灌漑省、農業管理局の許可書を取得し、貿易局で輸入ライセンスを申請しなければならない。

 一方、ミャンマーから中国向けにはスイカ、メロン、ドラゴンフルーツ、マンゴーなど年間10万トンが輸出されている。

center_bn_premium

最新記事一覧