建設省大臣、エコ・グリーンシティ計画の建設現場を視察

【経済】 2019109

 建設省のハン・ゾー大臣は1月6日、ヤンゴン管区レグー郡ターヤーゴンサカンジー村で建設工事が進んでいるエコ・グリーンシティの建設現場を視察した。国営新聞「Myanma Alinn」が伝えた。

 報道によると、建設現場はヤンゴン~マンダレー高速道路の3~5マイル地点に位置している。開発計画は3段階で実施され、国際協力機構(JICA)が作成した「ヤンゴン都市圏開発ビジョン(Yangon 2040)」に沿ったニューシティの開発計画に沿うものであるという。

 同開発計画は建設省、都...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧