ミャンマー中部のザガイン管区に日本の協力でごみ焼却発電を建設へ

【社会】 2019109

 ミャンマー中部ザガイン管区モンユワ市内において、日本の協力によりごみ焼却発電所を建設する計画があることがわかった。7Day Daily紙が伝えた。

 ザガイン管区開発委員会のティッ・トゥー・ミィン局長によると、日本のフジタから派遣された...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧