オランダの飼料生産大手De Heusがミャンマー国内で飼料の生産を開始

【企業】 20161012

オランダの飼料生産大手のDe Heus(デヒューズ)社が、9月からミャンマー国内で家畜用飼料の生産を開始したことがわかった。
同社は昨年1年間に600万トンを生産し各国に輸出、ミャンマーでの年間の生産量は24万トンだった。同社のエー・マウン・ザン営業部長は「畜産業界から支持を得てヤンゴン、マンダレー、ナッタリンに拠点となる倉庫を建設した。CSRに則り、畜産業界250社とトウモロコシ農家2,500人に対して技術指導を行う予定」とコメントした。
[7Day Daily] 2016/10/3

center_bn_premium

最新記事一覧