国軍の軍事活動で地元住民5,000人が避難、ザガイン管区

【ローカル】【社会】 2022621

 ザガイン管区カンバル郡区の北部で、6月10日から国軍が軍事活動を活発化させている影響で、5,000人の地元住民が避難している。DVB Burmese Newsが6月20日に伝えた。

 調べによると、国軍はインターネット通信と電話回線を遮断しており、周辺にある12の村では住民らが避難を強いられているという。

 ある市民防衛隊(PDF)は、村の近くで国軍が重火器を使用したため負傷者がいるが、正確な状況が把握出来ていないとコメントした。

Premium2207-a

最新記事一覧