在日ミャンマー人、徹夜で歩く80km抗議デモを敢行

【社会】 2021502

 在日ミャンマー人のグループが、東京郊外から都内の国連大学本部に向けて80kmを徹夜で歩く抗議デモ「Fairness 50 Miles for Federal」を敢行していることがわかった。DVB Burmese Newsが5月2日に伝えたもの。

 デモは在日ミャンマー人のグループであるFairness Groupが主催し、日本人女性1人を含む31人が参加しているという。デモ隊は「日本政府は国民統一政府(NUG)を支持せよ」と訴え、沿道でミャンマーの現状を知らせるパンフレットを配布している。デモ隊は5月2日午後に東京渋谷区の国連大学本部に到着する予定。

Premium2104

最新記事一覧