クーデターによる軍事政権、独自の論理で合法性を主張

【政治】 2021302

 クーデターによる軍事政権は、国営新聞を通して新たな憲法解釈と論理を展開し、2月1日に起こしたクーデターの合法性を主張した。軍事政権の最高意思決定機関である国家統治評議会が発表したもの。

主要な部分は以下のとおり。

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

初回に限り7日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2104

最新記事一覧