アウン・サン・スー・チー国家顧問の訴追、2件から4件に

【政治】 2021302

 自宅軟禁されているアウン・サン・スー・チー国家顧問に対する罪状が4件になったことがわかった。担当弁護士のキン・マウン・ゾー氏が発表したもの。7Day Dailyが3月1日に伝えた。

 アウン・サン・スー・チー国家顧問に対する審理が3月1日、ネピドー市内デキナ郡裁判所においてビデオ会議方式で行われ、社会に恐怖や不安を煽る情報を流布したとして新たに刑法第505条(イ)、電気通信法第67条違反の2件の罪状が追加・訴追された。これまで、無線機を無許可で輸入したとして輸出入管理法第8条および新型コロナウイルス感染拡大防止に関わる自然災害防止法第25条違反の2件の罪状により訴追されていた。

 キン・マウン・ゾー弁護士は「国家顧問は弁護士に対する委任状を2月16日に提出したが、3月1日現在まだ届いていない。これでは公正な裁判とはいえない」とコメントした。

Premium2104

最新記事一覧