ミャンマー外相がバンコクを訪問、タイ・インドネシア外相と三者会談

【政治】 2021225

 新軍事政権が任命したワナ・マウン・ルイン外相が2月24日、タイのバンコクを訪問しタイとインドネシアの両外相と会談を行ったことがわかった。7Day Dailyが2月25日に伝えた。インドネシアのルトノ外相、タイのドン外相が出席したが、会談の内容は公表されなかった。ワナ・マウン・ルイン外相からミャンマーの政治状況に関して説明があったとみられる。

 タイ外務省の報道官は「会談はタイ外務省がアレンジしたものではない」とコメントし、インドネシアのルトノ外相は「当初ネピドーを訪問する予定だったが、ミャンマー国民が反対したのでキャンセルした。軍事政権側と、NLD(国民民主連盟)が設置した連邦議会委員会(CRPH)側の双方と協議を続けている。ミャンマー国民の意思を最優先に考え、ミャンマーの外相には国民に対して暴力的な行為を行わないよう要求した」と話した。

 会談はタイの軍施設内で行われたが、外交儀礼で掲げられるはずの各国の国旗が見当たらなかった。

Premium2104

最新記事一覧