ミャンマーの国際空港で出入国カードが3月1日から再開

【政治】【社会】【経済】【観光】 2021225

 ヤンゴン、マンダレー、ネピドーの各国際空港で出入国カードが3月1日から再開されることがわかった。労働・入国管理・人口統計省が2月24日に発表したもの。7Day Dailyが2月24日に伝えた。

 発表によると、3月1日よりミャンマーから出国するミャンマー人、外国人、ミャンマーに入国するミャンマー人、外国人すべてが対象で出入国の際に同カードに記入し、出入国カウンターに提出しなければならない。同カードはNLD政権の2018年9月に廃止されていたが、2年半ぶりに復活することになる。

 労働・入国管理・人口統計省は「出入国者の個人データを収集する必要があるため」と説明している。

(写真は廃止前のもの)

Premium2104

最新記事一覧