ミャンマー中央銀行が2千億Ks分の国債を発行

【経済】 2021217

 ミャンマー中央銀行が、2月16日に2千億Ks(およそ149億円)分の国債を発行したことがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 発表によると、ミャンマー中央銀行は2月16日と3月23日に国債を発行し、主に民間銀行に販売するとしている。国債は長期と短期の2種類があり、長期の満期は2年または4年、短期は1年以下となっている。民間銀行の担当者によると、2千億Ksの国債発行は通常より多くなっているという。

Premium21022

最新記事一覧