ミャンマー情報省がFacebookなどの利用を規制

【情報・通信】 2021204

 ミャンマー情報省は2月3日、国内の電話会社やインターネットプロバイダなどに対し、2月7日 23:59を期限としてFacebookなどの通信を制限するよう通達したことがわかった。

 情報省によると、ミャンマー国内において一部の人物がFacebookを利用して、フェイクニュース、や誤った情報を拡散させており、国民の間で誤解が生じているとして、「安定」の維持を目的として表明した。

 現在、Facebookのほか、FBメッセンジャー、Instagram、Whats Appなどが利用出来なくなっているが、Twitterについては規制されていない。また、一部の通信企業では、まだ遮断がされていない模様。

 ミャンマーでは、Facebook=インターネットと言えるほど普及しており、すでにVPN(仮想プライベートネットワーク)を経由して規制を回避する動きも見られている。

Premium2104

最新記事一覧