シンガポールの投資会社が2年間で9,000万米ドル投資へ

【企業】【経済】 2021120

 シンガポールに拠点を置く投資会社アセント・キャピタル・グループ(Ascent Capital Group)は、2021年から2022年の2年間でミャンマー国内の民間企業に対して総額9,000万米ドル(およそ93億円)を投資することを明らかにした。7Day Dailyが伝えた。

 同社の創業者であるリム・チョン・チョン社長は「総選挙が終わったミャンマーは、今後安定した経済成長が続くとみておりその将来性を高く評価して...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

初回に限り7日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium21022

最新記事一覧