旧与党・連邦団結発展党が緊急議会の招集を大統領に要請

【政治】 2021118

 旧与党・連邦団結発展党(USDP)が、大統領に対して緊急議会を招集するよう公開書簡を送付したことがわかった。同党のナンダー・ラ・ミィン報道官が発表したもの。7Day Dailyが伝えた。

 ナンダー・ラ・ミィン報道官は「11月8日に行われた総選挙で有権者名簿や投票に多くの不正があったことを証拠と共に選挙管理委員会に提出している。審議中の法案も多数あり、これらを議論するために2月1日の新議会の開会前に緊急議会を招集すべきだ」とコメントした。2008年憲法の第83条によると、大統領が議会に対して緊急議会または特別議会の招集を勧告することができるとしている

 政治評論家のマウン・ニャーナ氏は「今回の総選挙で連邦団結発展党は大敗したので、新議会の開会を妨害したいのではないか」とコメントした。

Premium21022

最新記事一覧