中国宇宙船の一部がミャンマー沖に落下、ラカイン州で影響発生

【ローカル】【社会】 2021112

 中国が打ち上げた宇宙船の一部がミャンマー西部のラカイン州タンドゥエ沖に落下し、大音響ともに家屋が揺れるなどの影響があったことがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 事件があったのは12月27日深夜。タンドゥエ市内住民は「雷が落ちたかと思うようなものすごい音だった。市内にある建物のほとんどが揺れるくらいの衝撃だった。警報が出ていたのを知らなかった人は何が起きたかわからず、怖くて一晩中寝られなかったのではないか」とコメントした。

 近年、中国が打ち上げた人工衛星や宇宙船などの残骸(スペースデブリ)がベトナムやミャンマーに相次いで落下していることが問題となっている。

Premium2007

最新記事一覧