ミャンマーの公務員向け自動車輸入パーミットがSNS上で売買

【社会】【経済】 2021107

 ミャンマーの公務員に与えられた自動車輸入パーミットがSNS上で150万~1,500万Ksで売買されていることがわかった。MYANMAR TIMESが伝えた。

 自動車輸入関係者によると、次官、総局長クラスに与えられた輸入パーミットは1,500万Ksで、副局長以下で定年まで3年以下の公務員に与えられた輸入パーミットは150万Ksで売買されており、公務員がヤンゴン市内に住民票を持っている場合はヤンゴンナンバーの車を輸入できる権利があるため、プレミア...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧