韓国政府がミャンマーのコロナ隔離者のため米600トンを寄贈

【ローカル】【新型コロナ】 2021107

 韓国政府が、ミャンマー国内のコロナ隔離者のために米600トンを寄贈したことがわかった。マグェー管区農業指導局が発表したもの。MYANMAR TIMESが伝えた。

 発表によると、マグェー管区内で新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために指定施設で14日間の隔離・待機中の市民に対し、韓国政府から100トンの米が割り当てられ、配布されているという。韓国政府は、マグェー管区のほかにザガイン、タニンダーリ、エーヤワディ、シャン、チン、カイン、カヤー、カチン、モンの各管区・州に対して、計600トンの米を寄贈したという。

 マグェー管区ミンブー市第1高等学校に開設されたCOVID-19センターのマウン・ウイン氏は「14日間の隔離・待機期間に自前で食料を調達できない人にとって、支援は有難いことだ」とコメントした。

Premium2007

最新記事一覧