ピーナツ、ゴマを輸入し第3国に再輸出する計画に業界団体が反対

【ローカル】【経済】 20201126

 外国からピーナツやゴマを輸入し第3国に再輸出する計画に対し、業界団体が反対声明を発表した。MYANMAR TIMESが伝えた。

 マンダレー穀物取引所の発表によると、ミャンマー地場のハマー・ニーアコー(ビッグ・ブラザーズ)社が中国、インド、ベトナム、アフリカなどからピーナツやゴマを輸入し、第3国に再輸出する事業計画を経済・貿易省に提出したため、同省が業界団体に意見を求めたという。...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧