ヤンゴン市郊外のタンダビン工業団地開発計画、英国企業が入札のコンサルタントに

【社会】【経済】 20201119

 ヤンゴン市郊外のタンダビン郡で実施されるタンダビン工業団地開発計画の入札に、英国のErnst & Young(アーンスト・アンド・ヤング)がコンサルタントとして参加することがわかった。ヤンゴン管区政府が発表したもので、同社が今回の入札の手続きや審査を請け負うことになった。7Day Dailyが伝えた。

 タンダビン工業団地は、ヤンゴン市郊外タンダビン郡区ラムタン村周辺の2,200エーカーの土地を開発するもの。工業団地には縫製業、製靴業、製造業などが入り、工業ゾーン、住宅ゾーン、自然保護ゾーンな...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧