ミャンマー税務会計 ~なでしこ通信~

【コラム】 20201118

会計事務所からミャンマー事業のお役立ち情報をお届け!

オンライン申告のための登録手続きについて
 今回は、オンライン申告について説明します。10月より、法人税や商業税、特別物品税、キャピタルゲイン税などの申告については、IRD(内国歳入局Internal Revenue Department)のウェブサイトを通じて行うこととなりました。その準備のため、各企業は、納税者の登録を行わなければなりません。具体的には、https://efiling.ird.gov.mm/Account/Registerにアクセスをして、登録を行います。Registerの画面から、①納税者のタイプ②所轄税務署③納税者番号④Emailアドレス⑤電話番号等を入力します。その後、指示の通りに、User Nameやパスワードを設定していくという流れとなります。10月末期限の四半期申告は、ウェブサイトからの申告となりますので、まだお済でない方は、早めに登録下さい。

 源泉所得税の申告については、将来的にアプリで管理する方式になる予定ですが、まだ開始されていません。随時、情報のアップデートにご留意下さい。

 オンラインの納付については、既に開始されていますが、ネットバンキングのシステムもずいぶん使い勝手が良くなってきています。コロナ禍で、様々な手続きがオンライン化されています。キャッチアップしていきましょう。

(2020年11月号掲載)

執筆者プロフィール

若松裕子
Japan Outsourcing Service Co., Ltd.(原&アカウンティング・パートナーズ)ヤンゴン事務所長・税理士。
2014年よりミャンマー駐在。中小企業から上場企業、ミャンマー国内法人まで幅広く事業をサポート。趣味は坐禅。

Premium2007

最新記事一覧