サウジアラビアでミャンマー産水産物の輸出コンテナが足止め

【経済】 20201022

 サウジアラビアの港2か所で、ミャンマー産の水産物を積んだコンテナ30本分が足止めされていることがわかった。ミャンマー水産物生産・販売業協会(MPEA)が発表したもの。MYANMAR TIMESが伝えたもので、足止めされているコンテナ30本にはミャンマー産の淡水養殖魚が積み込まれており、1本あたりの輸出価格は6万~8万米ドルだという。

 サウジアラビアの食品・飲料検査局(SFDA)は2018年4月からミャンマー産淡水...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧