ミャンマー原産の最高級米、原種保存にJICAが協力

【ローカル】【社会】 20201022

 ミャンマー原産の最高級米であるシュエボー・ポーサン米に関し、国際協力機構(JICA)が原種の維持・保存の技術協力を行うことがわかった。ザガイン管区農業指導局が発表したもの。MYANMAR TIMESが伝えた。

 ザガイン管区農業指導局のウイン・ライン・ウー局長は「農民側で原種の維持・保存が十分に行われていない。優良種苗を確保するため、日本に技術協力をしてもらうことになった」とコメントした。

 同局の発表によると、籾の水分率を計測する水分計や農民間の連絡や技術の伝達用に、タブレット端末が農民に支給されるという。

Premium2007

最新記事一覧