ミャンマー全国の飲食店で店内営業を禁止、テイクアウトのみ許可

【新型コロナ】【社会】 2020923

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ミャンマー全国の飲食店の店内営業が禁止され、テイクアウトのみが許可されることがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 大統領府のゾー・テー報道官の発表によると、レストランや喫茶店などで市中感染やクラスターが発生しているため、飲食店の店内営業を当面禁止するとした。一方で、市場やショッピングセンター、食料品店、生鮮食料品店、雑貨店、家電販売店、薬局の営業は許可すると発表した。

 9月21日から開始されたヤンゴン管区の外出自粛命令により出勤できなくなった労働者や会社員の休業補償に関しては、労働省と経営者との間で協議が行われていると説明した。

Premium2007

最新記事一覧