ヤンゴン~マンダレー長距離バス、運行停止に

【新型コロナ】【社会】 2020917

 マンダレー管区長距離バス管理委員会によると、ミャンマーの主要都市ヤンゴン~ネピドー~マンダレーを結ぶ長距離バスが、9月11日から運行停止となったことがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 マンダレー管区政府のゾー・ミィン・マウン首相は「ミャンマー国内で新型コロナウイルスの感染が急速に拡大しているため、都市間の人の移動を制限するための措置だ」とコメントした。

 ヤンゴンからマンダレーへの物資の輸送については、マンダレー手前のヤメーティンで運転手を交替し別のトラックに荷物を積み替えることを条件に許可されており、物流にも大きな影響が出ている。

Premium2007

最新記事一覧