自動車の輸入関税が引き下げ、コロナ景気浮揚政策の一環

【政治】【経済】 2020805

 ミャンマー政府、経済・貿易省は、完成車およびSKD用部品の輸入関税を8月1日から引き下げた。7Day Dailyが伝えたもので、新型コロナウイルス感染拡大による経済の落ち込みから景気を浮揚させるのが目的とみられる。

 発表によると、完成車で排気量が2000cc以下のものは関税が30%から20%に、200...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧