ミャンマー政府が各種措置の延長を相次いで発表

【政治】【新型コロナ】 2020805

 ミャンマー政府は、新型コロナウイルスに関する各種制限措置の延長を相次いで発表した。

 7月28日に国際旅客便の離発着停止措置を8月31日まで延長したのを皮切りに、29日に国内の各種規制を一部緩和(5人以上の集会禁止を15人以上に緩和)したうえで8月31日まで延長、30日には外国人へのビザ発給停止を8月31日まで延長すると発表した。

 なお、全日空の救援便についてては、8月1日のフライトで26人の日本人がヤンゴン国際空港に到着した。今後、8月6日に30人、8月27日に100人の渡航が予定されており、以降の運航についても近日中に明らかになる見通し。

Premium2007

最新記事一覧