政府幹部にネピドー市内の土地を分譲、SNSで批判も

【政治】【社会】 2020702

 ウィン・ミン大統領、アウン・サン・スー・チー国家顧問など政府幹部に対し、首都ネピドー市内の土地が分譲されることがわかった。大統領府のゾー・テー報道官が発表したものを7Day Dailyが伝えた。

 発表によると、分譲される土地はネピドー市内オゥッカティリ郡区の土地で、国軍幹部や総局長クラスの高級官僚が多く住んでいるエリア。大統領や国家顧問には400平方フィート、大臣クラスには300平方フィート、副大臣クラスには250平方フィート、総局長クラスには100平方フィートの土地が...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧