最低賃金の設定、労働者側が日額7,200Ksを提案

【政治】【社会】【経済】 2020624

 ヤンゴン管区最低賃金設定委員会の会議が6月16日に行われ、労働者側の代表者が日額7,200Ks(約560円)を提案したことがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 最低賃金法によると、2年に1度最低賃金の日額を改定することになっているが、5月14日にその期限が既に満了している。現在の最低賃金の日額は4,800Ks...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り70日間完全無料・いつでも解約可能)

70th

最新記事一覧