帰国困難のミャンマー人のためヤンゴン~仁川便を増便

【新型コロナ】【社会】 2020623

 ミャンマー外務省は、海外で帰国困難となっているミャンマー人労働者などの救済のため、ヤンゴン~仁川便を増便すると発表した。7Day Dailyが伝えた。

 外務省のソー・ハン次官は、ネピドーにおいて在韓国ミャンマー臨時大使と6月11日に話し合ったところ、現在週に1便運航しているヤンゴン~仁川便を大幅に増便することが決定したという。同便には韓国で働いているミャンマー人労働者だけでなく、日本や米国などに在住しているミャンマー国籍者の帰国にも利用される。

 これまでにミャンマー政府は、新型コロナウイルスの感染拡大により帰国が困難となっていたミャンマー国籍者3,500人以上を帰国させている。

Premium2007

最新記事一覧